ついに発売開始!待望のソニーAirpeak S1 バッテリーステーション

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開する、株式会社WorldLink & Company(本社:京都市北区、代表取締役社長:須田信也、以下ワールドリンク)は、ソニー製ドローン『Airpeak S1』のアクセサリー商品としてバッテリーステーション『LBN-H1』の販売を開始いたしました。
空撮用途や産業用途での長時間運用をサポートします。

詳細・購入はコチラから(UAVOOMのページに飛びます)。

〜特徴〜

Airpeak S1用バッテリーパックを最大4本同時に充電可能

バッテリーステーション『LBN-H1』は、充電/放電用のスロットを8個搭載し、最大で4本のAirpeak S1用バッテリーパック(別売)を同時に充電可能にします。また、保管用に2個のスロットを搭載するため、計10本のバッテリーパック(別売)を収納できます。

急速充電に対応

100%までの充電を行う「FULL(満充電)」と90%までの急速充電を行う「QUICK(実用充電)」の充電モードを切り替えることが可能です。「QUICK」では満充電時よりも充電時間を短縮できる(※)ので、現場での急な撮影や延長にも対応できます。さらに、内蔵ファンによるバッテリー冷却機能も備えています。

※…「FULL」時のバッテリーパック1個の充電時間が約50分に対し、約30分に短縮可能(バッテリーパックLBP-HS1(別売)、バッテリー残量20%からの充電時)

保管・航空輸送に適した放電モードに対応

8個全てのスロットでバッテリーパックを同時放電が可能です。長期間の保管に適した「50%」と、航空貨物輸送に適した「25%」が選択可能となっています。

充実のアクセサリー充電機能

Airpeak S1送信機(RCR-VH1:別売)2台を同時充電可能な充電ケーブルを搭載しています。また、モバイルデバイスやカメラの充電を可能にするアクセサリーソケットを3個搭載(※)しているため、他デバイスの充電を行うことが可能です。

※…アクセサリーソケットの蓋は、本体の上蓋が風などにより閉まるのを防ぐストッパーとして使用可能

便利なキャスター付きハードケース

バッテリーステーション『LBN-H1』は、キャスター付きのハードケースであるため、耐久性に優れており、持ち運びにも便利です。

購入について

UAVOOMにて取り扱い開始をしております。
ソニーAirpeak S1 バッテリーステーション『LBN-H1』購入ページはこちらから。
お見積もり依頼は、メールフォームよりお問い合わせください。

Scroll to Top
Share via
Copy link
Powered by Social Snap