1/27(金)緊急開催!『産業ドローン&レーザスキャナ導入を徹底支援!補助金解説ウェブセミナー』

〜最大1250万円の支援が可能な“ものづくり補助金”を解説!最新測量・点検様ドローンおよび関連商材の事例も紹介〜

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開する、SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北区、代表取締役社⻑:須⽥信也)は、1/27(金)に『産業ドローン&レーザスキャナ導入を徹底支援!補助金解説ウェブセミナー』と題したオンラインセミナーを実施します。
本セミナーは、最新の測量・点検向け産業ドローンやレーザスキャナをはじめとする関連機材の導入を支援する特別セミナーとなっており、弊社技術営業スタッフと屈指の採択率を誇る補助金申請コンサルタントが講師として解説していきます。
産業UAV(ドローン)やレーザースキャナを活用し新規測量・点検ビジネス参入を検討している方、またはすでに測量・点検ビジネスを始めているけれど裾野を広げて事業展開していきたいという方を対象としておりますので、この機会にぜひセミナーにご参加ください。

今回ご紹介する「ものづくり補助⾦」は、中小企業支援策として最大1250万円の支援が受けられる経済産業省主導の補助金事業です。

ものづくり補助金の採択率はばらつきがあるものの、例年約50%前後となっています。事前の十分な申請準備を行うことが非常に重要で、私どもは業界でも非常に多くのお客様へサポートを実施させて頂き、過去の採択率は2019年度100%、2020年度93.9%という結果が出ています。導入企業様の例として、写真測量からLiDAR測量に挑戦するために申し込まれた企業様や、補助金を活用して最上位機種を購入されたお客様などがいらっしゃいます。この機会に是非ご検討下さい。

また、今回ご紹介するUAVは、最大飛行70分、最大積載6kgを誇るアメリカ製ドローン 「AURELIA X6MAX」と、長距離飛行60km、コンパクト自立型固定翼ドローン「FIXAR 007」(ラトビア)。さらに、小型バックパックなど搭載可能な小型レーザスキャナ「3DT Scanfly」(イタリア)や、近接目視点検に代わる1億画素ドローン用カメラ「PhaseOne iXM 100」(デンマーク)など関連機材の事例紹介も行います。

実施概要 

WEBセミナー:
『産業ドローン&レーザスキャナ導入を徹底支援!補助金解説ウェブセミナー』
日時:2023年1月27日(金) 16:00〜17:00
場所:オンライン(ZOOMウェビナー)
費用:無料(事前登録制)
対象:
・UAV(ドローン)による測量・点検ビジネスを始めたい方
・産業用UAVやドローン搭載レーザースキャナーを補助金活用して導入したい方

お申し込みページ(ドローン×補助金申請サポート特設ページ)

セミナー内容 

○最新測量・点検用ドローン、関連商材の事例紹介
・最大飛行70分、最大積載6kgを誇る米国製ドローン AURELIA X6MAX
・長距離飛行60kmコンパクト自立型固定翼ドローン FIXAR 007
・公共測量準拠、バックパックなど搭載可能な小型レーザスキャナ 3DT Scanfly
・近接目視点検に代わる1億画素ドローン用カメラ PhaseOne iXM 100 など
○最大1250万円活用可能なものづくり補助金解説
・申請概要、スケジュール など
○質疑応答

講師

・株式会社HTMコンサルティンググループ株式会社 姫田光太氏(中小企業診断士)
・SkyLink Japan ソリューション営業スタッフ

Scroll to Top
Share via
Copy link
Powered by Social Snap