PIX4Dトップ画像

SfMソフト
PIX4D

簡単な操作で忠実な3Dモデルを実現
ドローンマッピング向けSfMソフト ”PIX4Dmapper”

ドローンなどから取得した画像をインポートするだけで忠実な3Dモデルを作成
i-Constructionに対応する建設現場の生産性向上にも大きく寄与します

PIX4Dmapperの特長


PIX4Dmapperは、世界200カ国以上で利用され、5万人以上のアクティブユーザーから高い支持を得ているソフトウェアシリーズのハイエンド製品です。

  1. ドローン搭載カメラ以外にも、汎用的なデジタルカメラ、マルチスペクトルカメラ等多彩なカメラに対応
  2. 視認性が高く、直感的な日本語インターフェイス
  3. 基本3STEPで、点群・3Dメッシュから、DSMやオルソモザイクを作成

その他、多彩なラインナップやライセンス体系によりお客様の用途にあった活用をいただけます。

PIX4Dシリーズの主な活用シーン


測量

ドローンで取得した画像を用いた写真測量

  1. 生産性の向上:ドローンマッピングを活用して測量の効率を高め、現場での時間を短縮して運用コストを節約します。
  2. 正確な結果:品質レポート、実用的な編集ツール、グラウンドコントロールポイント(GCP)、チェックポイント、およびRTK/PPKドローンをサポートし正確性を担保します。
  3. マップと地形モデルの更新が容易:シンプルなワークフローと、簡単に繰り返せるデータ取得方法により、マップとモデルを必要に応じて頻繁に更新できます。

建設

よりスマートな建設プロジェクト管理でコスト削減と生産性の向上

  1. 簡易なサイト測量:ドローンや画像データを簡単に取得できます。正確な2Dマップと3Dモデルを作成したらすぐにクラウドにアップロードし、世界中どこからでも参照できます。 
  2. 時間とコストの節約:結果をスピーディーに得られます。Pix4Dの建設ソリューションは、従来の測量方法と比較して費用が抑えられ、信頼できる高精度な結果が得られます。 
  3. 優れた進捗モニタリング:データを素早く入手でき、世界中のプロジェクト関係者とすぐに共有できるので、より良いコミュニケーションとコラボレーションを図ることができます。

農業

ドローンマッピングで農業をデジタル化、持続可能な農業を実現

  1. あらゆる場所をマッピング:オフライン処理に対応し、圃場や試験栽培場のデジタルマップを無制限に作成できます。
  2. 早期検出:病害虫などのストレス要因を早期に発見できます。生産量、利益、効率性を高めるための意思決定を支援します。
  3. ワークフローの効率化:施肥や作物保護の実施計画を、作物に応じて区画ごとに策定できます。
  4. 対象を絞った処方:必要な場所にのみ処方を行うことで、環境に優しい農業に寄与できます。

SkyLink Japan ならではのアフターサポート体制


私たちSkyLink Japanではソフトウェア販売だけでなく、テクニカルスタッフによるメール問合せ対応や、独自の日本語マニュアルの提供など、導入後も安心してお使い頂けるアフターサポート体制を構築しています。また、Pix4Dユーザーでもある私たちはドローンによるデータ取得から、SfM処理、データ共有まで自ら行い、その技術向上にも日々努めています。

ドローン写真測量による三次元点群画像 制作ソフト: PIX4Dmapper

<期間限定でサンプルデータ提供>
フォームよりダウンロードいただけます。

1.撮影データ
2.検証点用位置座標データ
3.Pix4Dmapper オリジナル日本語マニュアル(見本版)

PIX4D製品ラインナップ


*パートナーショッピングサイト「UAVOOM」のサイトにリンクします
Scroll to Top
Share via
Copy link
Powered by Social Snap